2018/07/01 自宅から関西空港へ

自宅を出発

今回は、いきなりジャンボタクシーではなく、小型のタクシーに乗って合流ポイントまで移動します。
合流ポイントは、ヤサカグループの南ヤサカ交通さん。
そこで、ジャンボタクシーに乗り換えました。

初めての8人乗り

いつも、結構少ない人数で申し訳ないなって思っているんですが、今回は8人満員御礼です。
やたらさわやかイケメンの乗務員さんでした。

阪神高速8号京都線から第二京阪、近畿道、阪和道、関空道って感じで、スーッと行きました。

チェックイン

JTBさんの団体カウンターでチケットをもらって、すぐ後ろのベトナム航空さんのチェックインカウンターでチェックインします。
今回は行きもビジネスなので、すいている窓口でさっさと手続き完了。
関西空港からホーチミンシティまでの分と、ホーチミンシティからシェムリアップまでの分が発券されました。

20182001.JPG

おやおや?
よく見ると、すべての搭乗券がビジネスクラスで発券されています。
確か、JTBさんがくれた旅程表では、日本発着便のみビジネスクラスですと書かれていましたが・・・
まぁ、いつぞやのグアムみたいに、機材のやりくりでエコノミーに変えられてしまうのは困りますけど、エコノミーだと思っていたらビジネスだったというのは、ありがたく頂戴しておきましょう。

朝食

昔は、バリ島へ行く前にロイヤルのレストランで朝食ってのが定番だったこともありますが、関西空港のレストラン街もすっかり様変わりしています。
去年も今年も、エスカレーター降りたら正面にあるごはん屋さんにそのまま入って食べました。

20182002.JPG

今年は、往路もビジネスクラスなんだから、飛行機での食事も楽しみのうちなので、朝ご飯はそこそこにしておきましょう。

出国してゲート近くへ移動

ベトナム航空 VN321便 のゲートは31番。
シャトルの先端駅近くです。

20182003.JPG

この色、いいですよね。
B787-9です。

20182004.JPG

ゲートのすぐ近くに、航空会社のラウンジがありますので、そちらを利用します。
カード会社のラウンジより、すいているので快適です。

20182005.JPG

クッキーをつまみながら、コーヒーを飲んで、くつろいでいます。
食べようと思えば、結構軽食という範疇を超えたメニューもあったので、なんなら無料めしも可能でした。

チェックインはスムースだし、保安検査も優先レーンだし、出国審査もすいていたので、時間がたっぷりあります。
こういう時に、座ってコーヒー飲んだりスマホいじったりできるのは、ありがたいサービスです。

次は、いよいよ機内です。

前へ

出発までの準備

次へ

2018/07/01 搭乗から昼食