出発までの準備

外貨の準備

カンボジアはリエル、ベトナムはドン、どちらも初めて訪れる国なので、手持ちの外貨はありません。
インドネシアのルピーなどは、余ったら余っただけ持って帰っているので、到着してすぐの両替は不要なのですけど(笑)

ガイドブックによると、

  • カンボジアでは米ドルがそのまま流通している
  • 1ドル以下の小銭に関して、リエルが使われる
  • 1ドルは4000リエル(多少前後するが、基本固定相場)

とのこと。

また、ベトナムも日本円からドンへの両替よりは米ドルからの両替の方がしやすいとの情報だったので、今回は事前に日本国内で米ドルに両替していくことにしました。

いつもお世話になっている京都信用金庫さんで、米ドルパック($100パックと$300パック)を1つずつ購入(両替)
朝いちばんに行ったら、「10時にならないと本日のレートが決まらないので、お取り扱いできません。」って言われちゃう。
参考までに、昨日のレートを聞いたら、$1=111円くらいだった。
で、10時過ぎにもう一度行ったら、$1=113円ちょいになってるやん!(笑)
うまいなぁ(違)

荷造り

前日には、荷造りしたけれど、ギリギリ機内持ち込みできないくらいのカバンでもゴソゴソ。
暑い国だから、ね。着替えとか、ね。少なくても済むから。

お迎え時間

ヤサカの関空シャトルは、前日に電話でお迎え時間の連絡があります。
6時30分に、シャトル(ハイエース)ではなくタクシーがお迎えに上がります、との事。
バリ島へ行くときのお迎え時間と、ほとんど変わらないですね。

いよいよ出発します。

前へ

久しぶりに、初めて訪れる国です

次へ

2018/07/01 自宅から関西空港へ