バーチャル山中家

インターネット上にある我が家です。他愛もない事を書いています。

タグ「Pokémon GO Plus」が付けられているもの


Pokémon GO Plusを失くしました

発売日当日に買ったんですが

Pokémon GO Plusを発売日当日にAmazonから買いました。
歩きスマホやスマホながら運転をしなくても、Pokémon GOがプレイできると言う事で、ボタン一つでどの程度ゲームを楽しめるのか興味があったからです。

幸い、発売日当日の注文殺到をくぐり抜けて購入出来ました。
私が買った少し後に、Amazonの在庫が無くなりましたので、もう少し遅かったら買えなかったところです。

箱を開けてみると

商品紹介であらかじめ見ていた腕時計タイプのベルトは、出荷状態では取り付けてありません。
本体をクリップで留めるタイプの裏蓋がセットされています。
腕時計のように使うには、電池交換の時に開ける蓋をクリップタイプの蓋から腕時計タイプの蓋に交換する必要があるんですね。

で、この腕時計タイプの蓋に交換するには、先の小さいプラスドライバーが必要です。
なので、とにかく早く使って見たい私は、クリップタイプで使い始めました。

大人のトレーナーが使う場合

腕時計をすでにしている場合は、腕時計タイプのベルトで使うには反対の腕につけるか時計と並べてつけるかになりますが、正直目立ちます。
大きなお友達をオープンにして生活している方なら問題ないですけど、そんなにオープンにしていない人にはどうかな?って感じ。

ところがクリップタイプで使うと、目立たないところにつけておいてソッとボタンを押すことが出来るので、大人のトレーナーにはぴったりです。
私も、夏服の時に腰につけているシザーバッグ様のポーチの蓋にクリップしておいて、さりげなく使っていました。

しかし、クリップなので

ところが、昨日のお昼頃、つけていたPokémon GO Plusが無いことに気がつきました。
そんなに弱いクリップではありませんが、あくまでもただ挟んでいるだけなので、車の乗り降りをした時に落ちたんだと思います。

実は、クリップの根元部分にストラップホールがあるので、そこに昔ガラケーを機種変更するたんびに付いてきた純正ストラップをつけるなどして、落ちないようにどこかにくくりつけるなどしておけば、知らない間に無くす事はなかったと、まさに後悔先に立たずな状態。

一度使ってしまうと、やめられないPokémon GO Plus。
現在絶賛品切れ中で、Amazonの商品も「その他の出品者」から定価をはるかに上回る価格でないと買えません。
「この価格でも手に入るなら...」とついポチりそうになるのをグッと我慢しながら次回の入荷を待とうと思います。

この悲劇を繰り返さないためには

持ち物には名前を書こう!って言うのはまぁ置いておいて(笑)

クリップで使う方は、ストラップホールに何かつけて落下防止対策をして、Pokémon GOを楽しんで下さい!