バーチャル山中家

インターネット上にある我が家です。他愛もない事を書いています。

タグ「Milliard関連ページ」が付けられているもの


その記事に関連しそうな記事を表示する

とある記事にたどり着いた読者を、そのままお帰りいただくのはもったいないということから、その記事に関連している記事へのリンクを表示したりするのは、結構行われている。
で、今回のリニューアルにあたって、色々検索したり調べたりしているが、なかなかこれといった決め手にかけているのが現状。

そもそも

外部のサービスにまるなげしておいて、関連性が低いリンクばっかりでるぜ!って文句いうのもどうかと思うので、とりあえず長い目で見ようよって思っていたが、やはり無関係(というか一定の)ページへのリンクばかり出ている気がして・・・

試してみたもの、試そうとしたものは以下のとおり。

  • Zenback
  • LinkWithin
  • Milliard関連ページ
  • TagSupplementals

Zenback

Zenbackは、シンプルなうちのブログデザインに華やかさが追加される感じで、「そこは外部のサービスですよ感」も程よく出るので良いんだけど、お知らせ欄が消せない(まぁそこが収入源でしょうけど)のでしばらく使ってみてやめた。

LinkWithin

LinkWithinは、動作が軽快で設置も簡単なので、その点はすごく良いんだけど、いかんせん極東の零細な個人的ブログの記事一つ一つを吟味して関連性なんかを考えてはくれないようで、どの記事を見ても最近書いたエントリーが関連ありそうよ?って言うので、ちょっと困っている。

Milliard関連ページ

なんか良さそうな感じなんだけど、2015年1月頃から取り組んでいるMovableTypeへの対応は未だ出来ていないらしく、試すことが出来なかった。
Wordpressのプラグインは今年に入ってバージョンアップしたりしているので、やめちゃったわけではないと思う。
多分、MovableTypeについて対応してもメリットがないと判断したんだろうなぁ。

TagSupplementals

最後の頼みっていうか、やっぱり自分でちゃんと関連性を指定するのが本当なので、タグを使って指定することで関連コンテンツを判断してくれるプラグインを見つけた。
まだ、インストールしただけで、タグはうててないわ、テンプレートも修正出来てないわだけど、とりあえず記事を書いておく事にした模様。

(追記)

テンプレートモジュールを作成して、記事アーカイブにインクルードした。

<div class="related">
  <h4 id="related" class="related-header">関連記事</h4>
    <ul>
<mt:If tag="MTRelatedEntries">
  <MTRelatedEntries lastn="5">
      <li><a href="<$MTEntryPermalink$>"><$MTEntryTitle$></a></li>
  </MTRelatedEntries>
<mt:Else>
  <$mt:EntryID setvar="entryid"$>
  <$mt:SetVar name="count" value="0"$>
  <$mt:EntryCategory setvar="Samecat"$>
  <mt:Entries lastn="6" category="$Samecat" setvar="related_entries">
    <mt:If tag="EntryID" ne="$entryid">
      <mt:If name="count" lt="5">
      <li><a href="<$mt:EntryPermalink$>"><$mt:EntryTitle$></a></li>
        <$mt:SetVar name="count" op="++"$>
      </mt:If>
    </mt:If>
  </mt:Entries>
  <mt:If name="count">
    <$mt:GetVar name="related_entries"$>
  </mt:If>
</mt:If>
  </ul>
</div>