バーチャル山中家

インターネット上にある我が家です。他愛もない事を書いています。

タグ「関西空港」が付けられているもの


関西空港にて

ヤサカ関空シャトルのメリットは、自宅前から出発して、4階出発ロビー横付けになることですね。
山中家は荷物が少ないので、移動はそんなに大変ではないんですが、それでも楽に越したことはありません。

バリ島へ向かう飛行機は、いつものガルーダインドネシア航空です。
なので、チェックインカウンターはFアイランドですが、JCBトラベルさん経由でJTBさんのツアーを申し込んでいますから、まずは南団体カウンターへ向かいます。

ところが、いつもの場所にカウンターがありません。
去年にカンボジア・ベトナムへ旅行した時と、場所が変わっています。
人の流れを良くするためなのかな?
それと、グループの代表が一人だけカウンターに来てねっていうお願いも書いてありました。
混雑緩和ですね。

IMG_0001.jpg

ここで、パスポートと旅程表を見せて、チェックインカウンターの説明を受けたら、早速チェックインカウンターへ向かいます。

ガルーダ・インドネシア航空は、スカイチームなので、どっちかというとANAさんと仲間なんですけど(実際GA883はコードシェアでNHな番号もある)、チェックインカウンターはJALさんのスタッフ。
その辺は、あまりこだわらない感じなんですね。

無事チェックインも出来ました。
そして、GA883安定の早発。10:50改め10:40だそうです(笑)

とにかく、早起きしてそのまま来ていますから、朝ごはんを食べるとしましょう。

IMG_0026.jpg

はい、Fアイランドから最寄りのエスカレータを降りると、そこにあるのが「釜戸ごはん さち福や」さんです。
朝の時間は、朝食をビュッフェ形式で提供されています。

その後、液体物を小分けにする袋や綿棒をダイソーやドラッグストアで仕込み、私のiPhone7 Plus用にやっすいケースないかなー?って探したりしましたが、ケースは残念ながら無く、裸で行くことに。

そんな事をしているうちに、10分の早発も手伝って、JCBカードで利用できるラウンジに行く時間はなくなり、マッサージ椅子でお茶を濁しました。

IMG_0002.jpg

そうして、28番ゲートから、A330-300に乗り込みます。

IMG_0003.jpg

では、機内へと参りましょう。

あっという間に、当日に

今回も、夫婦だけで行くことになった旅行ですが、夫婦揃って仕事上の立場が変わったりしていて、まぁ前日まで荷造りもしないで仕事をしておりました。
一応、JCBトラベルさんから旅程表が届いたり、いつものイベントはきちんとあるんですけど、なにせJCBトラベルさんで旅行を頼むと、楽すぎて・・・少々忘れがちって面がありますね。

パンフレットなどを見て旅行を決めたら、JCBトラベルさんに電話して、伝えたら終わり(笑)
毎回お願いしているので、パスポート番号までJCBトラベルさんのデータベースに入っていますからね。
残存期限が足りなければ教えてくれますし、至れり尽くせりです。

あとは、旅程表を含んだ最終の案内が来て、当日関西空港へ行けばOK
JCBカードをお持ちの方は、是非旅行をJCBトラベルさんで申し込まれることをおすすめします。

で、その送られて来た旅程表で便名がわかったら、ヤサカ関空シャトルに申し込みます。
Webから往復申し込めば、Web割引の往復割引になりますので、おすすめ。
ちょっと、予約申し込みフォームは古めかしいデザインですけど・・・(笑)

いつものように、ヤサカ関空シャトルのスタッフさんから、当日のお迎え時間について連絡があります。
前日まで時間がわからないのは、ちょっとドキドキしますけれど、乗合のお客さんの位置や時間などが確定しないことには時間が決まらないのは仕方ないですね。

今回は、自宅からスタートして、南ヤサカさんの事務所で別のお客さん2名と合流して、一路関西空港へ向かいました。
途中、東大阪PAにてトイレ休憩と、料金の清算を行うのも、いつも通りです。

その後、特に渋滞などもなく、無事関西空港へ到着しました。