バーチャル山中家

インターネット上にある我が家です。他愛もない事を書いています。

タグ「メール投稿」が付けられているもの


悪いのはメール投稿なのか

メール投稿プラグインと内部構造のずれ

世の中の個人でブログを運営する人は、Wordpressを使っているんだろうな。
書店で解説本のコーナーを見ても、Movable Typeの本は殆どない。
今日たまたま立ち寄った書店でも、上から下までWordpressの本がぎっしりあって、Movable Typeの本はVer6のが1冊とVer5のが2冊だけだった。

ユーザーが少ないと、プラグインを作っていた人もテーマを作っていた人も離れていき、現在ではお寒い状況と言わざるを得ない。
バーチャル山中家で使っているメール投稿用のプラグインも、最終の更新から随分と日数が経っている。
なので、最新のMovable Typeと整合性が取れていないのも頷ける。

そうかと言って

しかし、私は元システムエンジニアだし、いくつかのコンピュータ言語も扱えるけど、残念ながらPerlがよく分かっていない。
多分、時間をかければわかるようになるんだと思うんだけど、どうも好きになれないんだよね。
(もちろん、個人の感想です)

なので、既存のプラグインのソースをあけて直すとか、自分でちゃんと書くとかが難しい。
プラグインとしてちゃんとするのって、結構大変だよね。

じゃあ、発想を変えて

で、今日の書店でちらっと見たMovable Type 6対応の本を見たときに思いついたのは、外部に「メールを受信して、data APIを使って記事を突っ込むプログラム」を作れば良いんじゃないかってこと。
例にはPHPで記事を書いたり更新したり削除したりってのが載っていたんだけど、基本的にはAPIさえ叩ければ言語はなんでも良いわけですよ。

で、その作成したプログラムをcronで定期的に動かせば、思っている事ができそう。
APIが変わらない限り、バージョンアップで内部構造が変わっても、影響を受けない(はず)。

頭は使わないと衰えるから

テンプレートタグを拡張するとか追加するようなものはプラグインでないと出来ないけれど、メールから記事を作成するのは、外部サービスになっていても良いはずだよね。
自分用に作るんだから、必要な機能だけを実装すれば良いんだし。

ちょっと、頭の訓練だと思って作ってみようかな。