バーチャル山中家

インターネット上にある我が家です。他愛もない事を書いています。

タグ「ポケモンGO」が付けられているもの


実家の携帯をスマホ化する事に

実家に行って話をして

実家の携帯をスマホ化するには で書いていた件を、実家に説明しに行ってきました。
いわゆる重要事項説明みたいな感じです。

母親は昨日が誕生日で72歳になったし、父親も再来年には80歳らしい。
日頃の運動のためにも、Pokémon GOとかやってみて欲しいので、スマホ化を推進しようと思って張り切って行った。
私のDNAの元である父親は、基本的に新しいもの好きなので、まあまあ乗り気。
母親は意外と「私はええわ」とか言っていたが、2台セットでMNPしないと価格面でのメリットが少ないので、押し切った感じ。

で、二人がその気になったので

善は急げで、現在契約しているドコモに電話をしてMNP予約番号を発行してもらう。
オペレーターはお兄さんだった。
最初に本人確認が必要なので、そこだけは両親がそれぞれ電話に対応して質問に答えていた。

その後、私が必要事項を聞いて進めていく。
そんなに引き止めることもなく、必要な事を淡々と説明して、予約番号をゲット。
一度の電話で二台とも対応してくれたので、つながるまでの待ち時間や繰り返しになる説明については時間短縮が出来た。

次はIIJへの申込み

無事MNP予約番号をゲットしたので、次はIIJへの申込み。
そこで、色々細かい問題が発生した。

まず、両親の電話が、バラバラに契約されていて、電話料金を一括請求する親子として登録されている。
IIJの場合は、契約者と同じ名義でないとMNP転入出来ないので、名義が揃っていないのはまずい。
(ミニマムプランにSIM追加して1契約で2枚SIMをもらうつもりなので)

これは、母親の電話の契約者を父親に変更する必要がある。
オンラインでは出来ないみたいで、申し込み書を送ってもらう手続きをiMODE(懐かしい)でポチポチやった。
MNP転出するまでに、名義を変更しないとまずい。
MNP予約中だから名義変更出来ないと言われたら、キャンセルして名義変更して番号取り直しが必要。

で、父親の名義でIIJに申し込みをして、SIMとスマホの同時契約をした。
その後、母親の分になるスマホを追加で申し込んだ。
最終的に母親の分のSIMを追加申し込みしないといけないが、これは母親の携帯電話名義が父親に変更になっていからでないと出来ないし、IIJ側もまだ申し込み中状態だからSIMの追加手続きは出来ないので、ここは後日。

このあとは

まず、スマホ二台とSIMカードが1枚届くはず。
父親のSIMが開通しないと母親のSIMを追加出来ないのであれば、先に父親の分を開通させる。
先に父親の分が開通すると、母親の携帯が親子の子なので、日割の請求が父親の分から外れて請求書送付になるって言われたけど、それはそれでしょうがないね。

GMailのアドレスはそれぞれの分を作ったし、父親はFacebookとTwitterアカウントをiPad導入時に作ってあるのでそれをセットアップ。
あとはLINEを入れて、うちとの連絡が取りやすいようにしよう。

母親の分は、GMailのアドレスだけ先に作ったけど、FacebookとTwitterはまだ。
それとLINEを入れて(以下略)

メールでやり取りしている人には、事前にスマホにするからアドレスなくなるよって連絡しておいてねって言っておいたけど、大丈夫かな?

今までとはポリシーを変えて

職場や自宅でも、自分以外の端末を設定したりすることは多いんだけど、今まではパスワードって個人の秘密だと思うから一切覚えたり控えたりしなかった。
パスワードってのは本人が覚えておくものだと思うから。

でも、今回実家の両親をスマホに移行させたことで、絶対必要になると思ったので、がっちり控えてきた(笑)
ま、自分の親だしね。

実家の携帯をスマホ化するには

スマートフォンにしてもらおうかな

私の両親は、現在ふたりともドコモの携帯。
で、我が家がSoftBankのスマホからIIJみおふぉんに移行していく中で、携帯電話からメールをもらうのもSoftBankのメールアドレスからGMailのアドレスになっている。
(私は11月まではSoftBankだけど)

受け取る側としては、メッセージとして受信するSMS/MMS(携帯電話キャリアのメール)は勝手に到着するけど、メールとして受信するGMailなどのメールは勝手に到着しないよね。
(プッシュ受信にする方法もあるけど)

この際、LINEとかの方がわかりやすい?とかも考える訳です。
でも、携帯電話でLINEってわけには行かないので、スマートフォンにしてもらおうかってのが一つ目の理由。

あとは、犬のマロが死んでしまってから親父の運動量が急に減ってしまったので、足腰が弱るんじゃないか?って問題。
これについては、実家には居間にいて届くポケストップ(つまりはIngressのポータル)があるのに勿体無いよね!って思っていて、ポケモン集めに勤しんでもらおうかってのが二つ目の理由。

これは将来スマホにするだろうってよりも、古いパソコンをだましだまし使っているのが時間もかかって大変そうだったので始めたんだけど、少し前からパソコンのかわりにiPadを使ってもらってる。
そこには息子たちの様子も分かるようにって思ってFacebook(主に長男用)やらTwitter(主に次男用)を入れていて、まぁなんとか使えている感じ。
(次男が一つもツイートしなくなっているのは、また別の問題なので、ここでは触れない)
で、ゲームしているだけならまだ良かったんだけど、FacebookやらTwitterやらやり始めるとアカウントは個人に紐付くわけで、とりあえず代表として親父になってるけど母親も「いいね!」を押している訳だ。
コメント(めったにこないけど)をどっちが書いているかわからないってのも、いずれ困る事があるかもしれない。
お互いがスマホを持つようになれば、その点も解決するし、母親には母親のつながりがあっても良いと思うってのが三つ目の理由。

さて、具体的には

  • サポートがしやすい
  • 現在の携帯の料金とあまり変わらない

って点を考えると、

  • IIJみおふぉんの「ミニマムスタートプラン」でSIMカードを2枚
  • Zenfone GOを2台

って作戦が良いのかな?って感じ。

料金は、

  • 端末代金:  850円/月 2台で1,700円/月
  • 基本料金:1,600円/月
  • 1台追加:  400円/月
  • かけ放題:  600円/月 2台で1,200円/月

かけ放題(誰にでも3分までの通話、家族間10分までの通話が何度でも無料)つけても月4,900円に収まるね。

ちなみに、スマホを一括払いするなら1台19,800円、2台で39,600円最初に払って、月々の費用が1,700円下がるから月に3,200円ってことだ。

Zenfone GOは直接は知らないけど、Zenfone 2とほぼおなじ操作性だと思うので、簡単モードに設定してやればシニアでも問題なく使えると思うんだよね。

まずは、母親の2年縛りが今月末で〆なので、やるなら急がないとな。
父親の2年縛りはちょっと先みたい。
本当は父親が出歩かないと行けないのにね(笑)

まぁ、母親も出先で地図が見られるのは、迷わなくて良いかもしれない。

レベル23になりました

ポケモンGO レベル23

昨日、レベル23になりました。
なかなか新しいポケモンとの出会いもなく、この辺りからレベルアップもサクサクとは行かなくなるので、厳しいですね。

まぁingressと同じでのんびりやっていく感じです。

PokémonGoカテゴリーを作ってみました

20160831153758

今更ですけど、ポケモンGOのカテゴリーを作ってみました。
ここは、スマートフォンを使った位置情報ゲームである「ポケモンGo」について気が向いたら書こうかな?って感じのカテゴリーです。

自己紹介

NobuoPapa61として、日本での運用開始となった2016/7/22から始めました。
Ingressでは NobuoPapa なのに、ポケモンGOで NobuoPapa61 なのは何故か!?
それは、Ingressとは別の GMail アドレスで始めたからです。

まさか、Google さんが Ingress と同じメールアドレスアカウントからでないと同じ名前が使えないようにしていたなんて!

まぁ、そうしないと Ingress でのエージェント名を、別のGMailアドレスを使っている別人が語れるわけで、それはよく考えるとまずいわなって後から気が付きました。

近況

さて、トレーナーレベルが22になってから急に活動が鈍っている NobuoPapa61。
がむしゃらモードからぼちぼちモードに移行しています。
逆に、ほったらかしてたIngressの方もぼちぼちやるようになりました。

京都ではコイキングの捕獲には事欠かないので、ギャラドスに進化するのも難しくはありません。
とりあえず一体進化させました。

それよりも、ゴースをたくさん捕まえて、ゴースト経由でゲンガーをゲットしたいです。
なかなかゴースに出会わないんですよね。