バーチャル山中家

インターネット上にある我が家です。他愛もない事を書いています。

卒業教習

教習の最終日
この日は、教習の最終日です。
1日なので、一斉点呼に出席し、その後適性検査を受けに自動車会館へ。
午前中は、検査で終了です。
早めのお昼を食べて、12時40分に常務さんに紹介していただき、その後13時からは車両取り扱い、事故への対策と対応、常務の心得という最後の教習を行い、無事教習の全日程を終了しました。
最後に、明日からの乗務に備えて、配車の説明を受けて、帰宅しました。
いよいよ明日から、実際に乗務します。

路上教習7日目

教習:岩倉~上賀茂
1日目にも走ったコースですが、一緒に教習の相方さんは始めてでした。私も復習をかねて。
いやぁ、忘れてますね。

教習:松尾
午後は、嵐山や嵯峨野方面を色々回って、最後は松尾大社へ。
その後、島津製作所を回って、いろいろ抜ける道を抜けながら戻りました。
これにて、路上教習は終了です。

しばらくお休み
明日は、娘と妻のバレエの発表会で、明後日からはインドネシアへ旅行に行きますので、会社は8月1日の出社までお休みです。

路上教習6日目

教習:三十三間堂~ダイヤモンドシティ~無線局見学
今日はまず、三十三間堂へ行きました。ここには日本赤十字社の血液センターがあります。ヤサカグループでは、血液センターからの委託を受けて、血液製剤の輸送を行っているので、その受け取り方法などを教わりました。人の命にかかわる輸送(もちろん一般のお客様も事故を起こしてはいけないのですけど)なので、事故はもちろん、時間がかかってもいけません。また、落とすと割れてしまう(凍結してある)ので、気をつけて運ばなければなりません。

次に、ダイヤモンドシティハナへ行きました。ここにはヤサカグループ専用のタクシー乗り場があります。無料の電話で直接無線局につながるようになっていますし、常にタクシーが待機するように手配されています。是非、ご利用ください。

午前中の最後は、ヤサカグループの無線局へ行きました。私は、父親が個人タクシーをやっていますので、タクシー無線というもの自身は知っていましたし、聞いた事はあったのですが、法人タクシーの無線というのは、また違いますね。運転手が応答ボタンや了解ボタンを押すことで、無線局のオペレータが見ているコンピュータの画面に、車番が表示されるようになっています。すごい勢いで配車しておられる様子を見て、頑張って無線を取ろうと思いました。

教習:岡崎方面
主なホテルや料亭、寺院などを回り、一方通行などの注意や、車のつける位置などを説明してもらいました。

路上教習5日目

教習:大原~鞍馬~貴船~宝ヶ池
午前中は、助手席です。
大原は三千院、寂光院から鞍馬と貴船をまわりました。
下界とは違って涼しいですねぇ。

教習:淀~八幡~木津~城陽~宇治
午後は、運転席です。
八幡の男山はあまり道を知らなかったのですが、それ以外は分かる道だったので、楽ちんでした。

携帯電話が水没
午後の教習のトイレ休憩にて、携帯をトイレに落としてしまい、水が入ったようです。
だんだん調子が悪くなってきています。困った困った。
明日は公休なので、Vodafoneショップへ行こうと思います。

路上教習4日目

教習:桂~向日町~長岡京市~久世~淀~納所
午前中は、主な道を行ったり来たりして、どこがどこにつながっているかを中心に教習です。
西の方は、苦手だなぁ。

教習:伏見
午後も、主な道を行ったり来たりして、どこがどこにつながっているかを中心に教習です。伏見は得意ですので、大丈夫。
あと、伏見稲荷や東福寺の車での入り方やお客様の下ろす場所などをチェックしました。

路上教習3日目

教習:桂~大原野
今日は、今日で教習が終わる人+今日から路上の人+私の3名で、桂~洛西~大原野~向日市・長岡京市方面へ出かけました。
京大の桂キャンパスというのができていて、ビックリ。
午前中はハンドルを握らなかったので、あまり道が頭に入りませんでした。

教習:京都市内各所
午後も引き続きハンドルは握らず。
京都市内をあちこち回ります。
今日で教習が終わる人の総仕上げとして、順路を教官が説明せずに行きます。もちろん道を間違えるとチェックが入ります。
最後に北野天満宮から会社までを運転しました。
明日からは2人で教習です。

路上教習2日目

教習:山科~醍醐~六地蔵
運行前点検を行い、燃料を充填して出発します。
今日は、私が住んでいる山科と実家のある醍醐方面でしたので、道は断然分かります。同じ教習でも昨日とは全然違って楽でした。
この日は、少し前に入社された方とペアで教習でしたので、午前中は助手席に。多少アクセルワークに不自然な面がありましたが、乗っていて嫌だということはない運転でした。

教習:大津
午後は私が運転して、大津方面へ。
こちらも知っている道ばかりでしたので、楽でした。
今までの私の運転を知っている人は、私の運転するタクシーに乗ると、ビックリされるかも知れませんよ。自分でもビックリするくらい安全運転になりました。
二種免許という「プロドライバー」としての意識でしょうか、急のつく運転をしないように、ゆっくりとしっかりと運転している自分がいます(笑)
どうも私は、形から入る傾向があるので、「その気になっている」のでしょうねぇ。
初心を忘れずに、無事故無違反を重ねたいと思います。

路上教習1日目

教習:高野~岩倉~上賀茂
まずは運行前点検です。燃料は60%ほどあったので、充填せずに出発します。

まずは、岩倉、上賀茂方面に向かいました。無線でよくご利用いただいているお客様の場所や、目印、観光地を確認しながら、運転していきます。
もちろん、メーター操作、クレジットでの清算、プリペイドカードでの清算、ポイントカードへのポイント付与の処理と、日報の記入、伝票の起票なども、すべて本番どおり行います。
ラクヨーで使用している車両はコンフォートのATです。普段がRX-8だけに、結構ブレーキが甘いので、注意しながらの運転です。でも、自家用車がマニュアルのスポーツカーなので、仕事プライベートの切り替えがしやすいですね。

教習:上賀茂~玄琢~本社~松尾
上賀茂から玄琢を経由して一旦本社へ。そこで昼休みとなります。
午後は、引き続き本社~嵐山・嵯峨野方面をあちこち回って、松尾へ。そこで、遠距離割引と身障者割引の併用ケースについて処理練習しました。
その後、洛西方面を経由して、本社に戻ります。
戻ってから、洗車をして、車を所定の場所に戻して、締め処理して終了です。

社内教習3日目

今日で学科を終了
今日は、メータ関連の操作について、みっちり実習でした。
車のコンソールがそのまま教室にあって、そこにメータやレシートのプリンタ、クレジットカードのリーダーがついています。
実際に自分がお客として乗車する場合のケースはよく分かるのですが、自分ではやらないケース(チケット利用、身障者手帳の提示による割引、遠距離割引)およびその複合技をてきぱき処理するのはかなり厳しいです。
実際、そのような操作は降車時であり、降車がだだっ広い畑のど真ん中というケースは無く、通常は交差点付近やバス停付近など、道路交通法上駐停車禁止場所で行うことが多いため、そのあせる中で冷静に対応できるか、ちょっと自信が無くなった感じもあります。
明日からは路上教習なので、そういった事務処理に加えて地理を覚えなければなりません。
実際に乗務するようになれば、それに加えて安全運転をしながら接客マナーに気を配り・・・何だか大変な仕事を選んだようです(笑)
お客様は、タクシーの運転手さんはどんな道でも知っていると思っていますから、その期待にこたえなければいけません。頑張らねば。

社内教習2日目

いきなり遅刻
今日は、子供を送り出してから出発しても間に合うかな?と思って家を出たら、思いのほか道が混んでいて(というか、いつも混んでいるのかも知れない)、遅刻してしまいました。
電車通勤の場合、家を出る時点で勝負がついている(?)場合がほとんどですが、自動車通勤の場合、家を出た時点ではまだわからないケースもありますので、難しいところです。
ただ、実際に乗務するようになれば、電車のある時間に帰るとは限らないので、やはり自動車通勤になりますねぇ。