バーチャル山中家

インターネット上にある我が家です。他愛もない事を書いています。

ゴールド免許になりました

2019運転免許.jpg

今年が運転免許証の期限だったので、本日更新してまいりました。

実は、初めてのゴールド免許です(笑)

二種免許を取得して、およそ14年。
3年の青が二種の取得で1年延び、その後5年の青を2回。
ようやく、です。

過去2回とも、軽微な違反があったので、5年有効の青しかもらえなかったんですね。
旧普通の時代に二種を取得し、その後中型が出来て、準中型が出来たので、「旅客車はATに限る」の条件文が今回さらに長くなりました。

旅客車という意味では、中型(8t)も準中型も普通も定員は10名で同じなので、わざわざ分けて書く必要はないんですけどねぇ。

ちなみに、これも初めてなんですけど、京都駅前の免許更新センターで更新しました。
二種には深視力検査があるんですが、機械が新しいので見やすかったです。

のどの調子が悪くなりました

年に1~2回なのですが、のどの調子が悪くなることがあります。
もともと、慢性鼻炎的に鼻が不調なので、年中くしゃみと鼻づまりを起こしているのですが、この春や秋の季節の変わり目に、鼻が詰まっていることが原因で睡眠中に口呼吸になる結果、乾燥した空気にのどがやられるという流れです。

で、ここでも何度か紹介している「たかきたクリニック」のお世話になることになります。 (写真は、公式Webサイトから拝借しました)

takakita01.jpg

奇麗なクリニックです。

Webから予約できるのが便利。
ですが、ぼやぼやしていると、ほんの数分で何十人という予約が入るので、Web予約開始の8時半は、さながら戦場です。

実際の診察は10時開始。
順番が近くなると電話かメールで知らせてくれるので、それまではお買い物するなど時間を有効に使えます。

takakita02.jpg

診察は丁寧ですが、先生がしなくてもよい事を極力スタッフに任せることで、時間当たりの診察患者数を稼ぐスタイルです。
カルテも、先生がしゃべる事をスタッフがパソコンに打ち込む、と。
多分、お手洗い以外、ノンストップで夕方まで診察されているんじゃないかな。

特に、花粉症のシーズンなので、耳鼻咽喉科はどこも混んでいますけど、たかきたクリニックは初診の時こそ待つ必要がありますが、次からはWeb予約を上手に使えば、丁寧な診察を快適に受けられます。

というわけで、明日は朝から予約をゲットして、診察を受けて、なんとか昼の上部団体の会議に間に合うように頑張ります。
その合間に、区役所でマイナンバーカードをゲットする予定。

古いディスプレイを職場に

5E2811E6-B0A6-4ACB-934A-2E5E1A27EBDD.jpeg

昔々に自宅で使っていた、17インチのSXGAなディスプレイ[acer AL1722]が埃をかぶっていたので、仕事場に持ってきてサブディスプレイにしてみました。(写真 左)

調べ物をしながら書き物が出来るので、効率が上がりそうです。

右は、ディスプレイアームで縦置きにしている、[hp P222va](職場のもの)です。
A4縦の文書を作成するのは、縦置きが良いです。
あと、Webで調べものをするのも、案外縦だとスクロールが少なくて、情報を見渡せることが多いので、便利ですね。

ちょっと古いデザインのサイトだと、横幅が狭いのに対応していなかったりしますけど。

マナカを拾いました

56BE9147-3A24-45F7-A23A-70C9F4EB7DB9.png

映画の後、アニメイトに向かう途中の事。
蛸薬師のファミリーマート過ぎたあたりで、なにやらカードが落ちているのを見つけました。

東海地方の交通系ICカード、manacaですね。

ファミマの店員さんに聞いたら、やはり最寄りの交番は四条通りの角。
んー、遠い(笑)

まあ、拾ってしまったものはしょうがないので、交番へ届けました。

また、例の「1割のお礼は要りますか」と、「お礼のご連絡は要りますか?」のやつ。
お礼は良いから、警察は無事本人に戻ったら知らせてくれても良いんじゃないかなー。
そこは知りたい(笑)

やっぱり Movable Type が好き

その昔、バーチャル山中家というサイトをネット上に公開し始めたときは、プロバイダが提供しているスペースを借りて、テキストエディタで手書きしたHTMLのファイルを、FTPでサーバに転送アップロードしていた。
文法のチェッカーにかけて、点数を気にしたり、各種ブラウザでの表示の違いをチェックしたりもした。
ブラウザごとに挙動も大きく違ったし、HTMLの文法もバージョンが上がるごとに結構大きな変更があったりして、気の抜けないものだった。

ハードウェアも、瞬きしている間に新しいCPUが出てきて、あっという間に性能が2倍だ3倍だとうなぎのぼりだった。
完成品を買うと、技術革新についていくのがしんどい面もあって、自作PCがもてはやされたりもした。

さて、今はどうだろう。

何かしらの文章を書いて、ネットで発信するという行為は、昔と比べて格段に敷居の低いものになった。
今や外出先でも、スマートフォンからチョチョイのチョイで、写真や文章をSNSやブログサービスにアップ出来るし、皆もそれを見て「いいね!」したりするのが当たり前になっている。

ハードウェアにしても、パソコンはもちろん、スマートフォンにもびっくりするような性能向上がなくなってきて、買い替えサイクルが伸びてきているって話になっている。
昔、フルタワーのケースに詰め込んだ自作PCのような性能のものが、手のひらに乗る時代になり、その手のひらに乗るものがすでに頭打ちしかけている。

すごい時代になったもんだ。

で、このブログは、流石にHTMLを手書きすることはしていなくて、Movable Type という CMS を使って、文章の中身だけを打ち込むことで、周りのデザインやHTMLの構造や文法は CMS にお任せしている。
一時、Word Pressに浮気しかけたけど、やっぱり Movable Type が性に合うな。
もっと、個人ユーザーが増えて、おしゃれなテンプレートテーマが沢山あれば、いう事なしなんだけどね。

Movable Type 7の管理画面がスマートフォン対応

Movable Type 7になって、管理画面のスマートフォン対応がされなくなり、もうTumblrに軸足移しちゃうぞ! って書いた矢先、バージョンアップでスマートフォン対応されました(笑)
TumblrはTumblrで、iOSのアプリがイマイチだったりしてて、なんだか移した軸足に完全に体重を乗せられていない気持ちもあったので、とりあえず両足に均等に体重を乗せてみようか?って思うに至りました。はい。

自分へのご褒美に

mt-20181002153308.jpg

今まで、色々なノートや手帳を試しては、やっぱり iPhone に入れるのが楽でいいよなぁという結論に到達してきた私ですが、今回はちょっと決意して手帳を買いました。

ほぼ日手帳の A5 サイズです。

実は、10 月 21 日から、ちょっと仕事上の立場が変わるんですね。
きちんと日々の記録を取ったりしていかないと、今よりいっそう、あれはどうだったっけ?これはどうだったっけ?という悠長なことを言っていられない立場になる事が確定したのです。

自分への励ましと戒めとご褒美を兼ねた、ちょっと値の張る手帳なのでした。

ん?ってなったポップ

mt-20180812121755.jpg

アルプラザ城陽のヴィレッジバンガードで見たポップ。

「2枚以上買うと1枚あたり20%オフ」

って書いてあるんですけど、

「2枚以上買うと20%オフ」

でも、たいして変わらない気がします。

(もちろん円未満の処理による誤差があるのは承知していますが)

いや、良いんですけどね。
切り捨てなら、ひとつひとつを20%オフする方が、お客さんとしては得なんだし。

東京医科大学の問題から考える

東京医科大学.png

東京医科大学の入試で、女性だと一律原点されていた問題。
それは、ただ単に性差別だよねって話ではないですね。

日本人の仕事観

女性は結婚や出産で退職してしまうっていうけど、退職は結婚や出産だけがきっかけじゃないですよね。
日本では、長らく終身雇用が当たり前だったし、今でも基本的には職を転々とするとイメージが悪いって気がするのは、私だけじゃないと思います。

なので、結婚や出産だけでなく、病気とか怪我で一旦離職したら、元の仕事に戻るのがむつかしいっていう面がありますね。

仕事に対する評価の問題も

終身雇用が当然だったし、年功序列が当然だったし、そうすると途中で仕事を辞めたり休んだり変わったりすると、「さて、この人の賃金はいくらが妥当か?」っていうのが分からなくなるんじゃないかな?って感じます。

ここが、仕事の出来栄えで賃金決まると、退職しても転職しても、復職した時に能力を評価して賃金を決めればいいし、賃金が気に入らなければ他所へ行けばいいって事になるんですけど、日本人はその辺苦手ですよね。
日本人は、最終学歴とか年齢とかそれまでの経験とか資格とかの判りやすい物差しを使います。 仕事の能力っていうわかりにくい物差しではなく。

なので、ブランクのある人を正しく評価(高くも低くも)出来ていないんじゃないか、と。
働く側も、雇う側も、きちんと評価して納得して働ければ、これに越したことはないですから。

働き方改革っていうのはね

働き方改革っていうのは、残業代をどうにかごまかすとかそういう話ではなく、働く側も雇う側も、意識の改革が必要なんだよって事だと思うんですよね。

少子化だとか労働人口が足りないとかわかってるんだから、事情があって辞めた人が戻りやすいようにするとか、そもそも辞めなくても良いようにするとか、そこを考えていかないとね。
少なくとも、出産や子育ての可能性があるから点数下げるっていうのは、まったく違う話だとおもう。

人手不足だっていうのに人件費を削る話しか出てこないようでは、改革からは程遠いという気がします。

アマチュア無線家として気になったんだけど

mt-20180804182616.jpg

アマゾンで見つけた、この商品。
ワイアレスリモコンで、スイッチを操作できるみたいなんですけど・・・

気になるのは、433MHzって書かれていること。
日本では、そこアマチュア無線用の割り当てじゃなかったかな・・・