バーチャル山中家

インターネット上にある我が家です。他愛もない事を書いています。

山中家の旅行記録の記事テンプレートを修正

山中家の旅行記録サイトでは、1つの旅行を1つのカテゴリとして処理しています。

通常は、複数の旅行記事が平行して書かれることは少ないのですが、旅行記事の編集中に次の旅行の計画を立てることはあり、その際に複数の旅行記事をアップロードすることがあります。
そうすると、通常の「前の記事」や「次の記事」で処理すると、通常は単純に時系列で処理されますので、別の旅行の記事に飛んじゃうと気が付きました。

カテゴリ内での「前の記事」や「次の記事」を実現するためにはプラグインが必要で・・・みたいな古い記憶があったので、「そうかそうか、プラグインを入れないとダメだね。果たしてMovableTypeの7に対応してくれているかな?」と思いながらGoogle先生に相談したら、なんと標準機能に「同じ作者内で」と「同じカテゴリ内で」ってモデファイアが追加されているんですね。
それもMovableType6の時代から(笑)

早速、旅行記の記事テンプレートの前後記事へのリンクに、by_category=”1” モデファイアを追加しました。

便利な世の中になっておりました。はい。

別荘経てて、ほったらかしだった件

まぁ、バーチャルでの話ですよ?

バーチャルなもんで、忘れがちってのもありますが、バーチャル山中家(本宅)以外に、別荘も持っていましてね。

ついさっき、Bloggerの方を思い出しました。

ついでに、Google+のサービスが終わるっていうので、プロフィールをGoogle+ベースからBloggerベースに変更しておきました。

・・・他にはなかったかな?(笑)

新しいmacOS

macOS Mojave.png

うちの Mac mini は、Mid 2011 なので、この新しい macOS はインストール出来ないらしい。

Mac mini の買い替え時期なのかなぁと思う反面、Windows PC があるのでもう良いかなって気もする。

iPhone XSを買いました

mt-20180921125901.jpg

iPhone XS を買いました。
といっても、これは娘の iPhone SE をアップグレードするためです。

オンラインストアで在庫を見た時に、XS のスペースグレー 64GB はストアでの受け取りしか発売日に手に入らない状況だったので、せっかくなので Apple Store 京都へ行ってきました。

例の手すりにも触ってきましたよ。

予約で行ったので、待ち時間は数分でした。
予約のない人が、店の外で行列を作っていましたけど、12:00頃に着いたんですが、店の前で折り返している分で済んでいたので、そんなに長蛇の列ではありませんでした。

家に帰ってから、娘の iPhone SE を Mac mini につないで、

  1. iOS11の状態でMac mini にバックアップ
  2. iOS12にアップグレード
  3. iOS12の状態を再びバックアップ
  4. 新しい iPhone XS に復元

という手順を取ったんですけど、新しい iPhone XS を立ち上げると、そばにある iPhone たちが「移行する?」って聞いてくるんですよね。
で、移行するって答えると、新しい iPhone XS の画面になにやらドット模様が表示されて、それを古い方の iPhone で撮影すると自動的に移行が始まる仕組みみたい。
いつの間に、そんな便利になったんだ(笑)

Galaxy が、ケーブルでつなげば勝手に移行してくれるのをうらやましいと思っていましたけど、iPhone もそんな感じになっていくのかな?

プリンタインクの謎

EP-10VA

我が家の新しいプリンタ、EP-10VAは、本体が高い代わりに純正インクはそれほど高くないので、純正インクを発注しようかと思い、Amazonのページで6色セットを見たら、4,480円でした。(2018/09/05)

EPSON インクカートリッジ YTH-6CL 6色セット(目印:ヨット)
エプソン (2015-10-22)
売り上げランキング: 507

その商品ページには、1色ごとのばら売りも載っていて、グレー以外の5色は540円でした。(2018/09/05)

EPSON 純正インクカートリッジ  YTH-BK ブラック(目印:ヨット)
エプソン (2015-10-22)
売り上げランキング: 681

ただし、合わせ買い商品なので、単品では買えません。

しかし、6色を単品で揃えたら、6色セットよりも安いではありませんか!
なので、今回はすでに切れそうな黒を2つで6色7個をバラバラに購入することにしました。
6色7個で3,881円です。(2018/09/05)
変な感じですね。

スマートフォンのケースを新調しました

ワイヤレス充電の虜です

ワイヤレス充電化計画は順調に進んでいて、家・通勤の自家用車・職場(営業車)・職場(事務所)にワイヤレス充電の環境が整っており、すっかりやめられなくなっている感じです。
いちいちケーブルを刺さなくてもいいのが、ストレスフリーですね。
車のスマホホルダーにセットしたら、充電も開始される。
最高です。

使い続けていると・・・

現在の iPhone7 Plus では、ワイヤレス充電に対応していませんから、ワイヤレス充電用のレシーバーをつけています。

これは、ワイヤレス充電に憧れてに書いているように、一番最初にワイヤレス充電対応を開始した時のセットに入っていたものです。

特に大きな問題はなく使っていたのですが、ケースの内側に入れているとそこだけ膨らむし、膨らんだ場所が擦れて汚れるし、出力が800mAなのですこし非力なのも感じていたので、レシーバー内蔵のケースを装着することにしました。

mt-20180816190202.jpg

はい、こちら。

最初間違えて、iPhone7 用を注文してしまったのですが、返品させてもらい、新たに iPhone7 Plus 用を注文して、本日届きました。
実は、香港から発送されてくるので、到着までに日数がかかりました。
これから注文する人は、ご注意を。

色は黒しかないので、選択の余地ないんですけど、シンプルなデザインで、これはこれでいいですね。

この iPhone7 Plus には、もう少し頑張ってもらう予定ですが、次に iPhone を新調したとしたら標準でワイヤレス充電に対応しているはずなので、これが最後のケースになるでしょう。

家のディスプレイを縦置きにしたい

現在のディスプレイ

VX238H-P.jpg

我が家のリビングにあるパソコン用モニタは、ASUSのVX238H-Pです。

画質やサイズや値段に全く不満はないんですけど、正直、安いので選んだって感じなので、VESA穴はついていません。

なので、モニターアームを付けることは不可能です。

VESA穴がないからと諦めるのは甘えだとの意見もありますが・・・

接続されているのは

最近はめったに使われなくなっている

mac-mini.jpg

Mac mini (Mid 2011)

それと、モンスターハンターワールドを娘とプレイするためだけに買ったと言っても過言ではない

CUH-2100AB02.jpg

PS4

あとは、USB-C経由でセカンドモニタとしてつなぐこともある

Spectre.jpg

hp Spectre x360

この3台がつながっています。

以前は、ここに Fire TV Stick もつながっていました。

どうしたいのか

PS4でディスプレイを縦にする需要は、まぁないでしょう。
多分、Fire TVでもないと思います。

この2つを使うときは、横置きですね。

Mac mini や Spectre については、ワードで文書を作成するときなどには縦がいいし、横に長いソースなら横、そうでもないソースは縦がいいなど、場合によって縦と横を切り替えて使いたいわけです。

ここは一発、モニタの背面にMDFなんかの板をくっつけて、安いアームと板を木ねじでとめてしまおうか?
「ボンドで貼る」的な感じで、なんとかならないかなー

Excelを立ち上げたら

EF20D9B0172548FD87369049B585A355.png

今日、組合事務所のパソコンでExcelを立ち上げたら、こんな表示が出ました。
初めて見た気がする。
今後のために、何か確認したかったみたいですね。

まさか香港から来るとは!

mt-20180730061044.jpg

スマホケースにQiモジュールが仕込まれているのを見つけたのでAmazonで注文したんですが、発送が香港からでした。
ま、すぐに無いと困る物ではなかったので良かったんですけど...

mt-20180730060703.jpg

香港、遠いですね。
もうすぐ日本に着くのかも知れません。

サイトデザインをリニューアルする度にやっていること(備忘録)

rimo-480wi.jpg

今回は、「バーチャル山中家」サイトに「RIMO」というテーマを適用しました。
テーマは適用してすぐに使えるのかな?と思うと、細かいところで手を入れないといけない場合があります。
バーチャル山中家では、標準的なアーカイブマッピングにしていないこともあって、なおさらです。

「アーカイブテンプレート」の「記事」を修正する。

山中家では、アーカイブパスに

%y/%m%d_%h%n%s_%e%x

を使用しています。
これは、メール投稿プラグインとして KetaiPost を使用しているので、複数のメールを処理した際に、同じアーカイブパスになるのを防ぐ意味も含めて設定しています。
西暦4桁でフォルダを切り、その下には単一階層で、月2桁日2桁_時2桁分2桁秒2桁_エントリ番号+拡張子としています。

解析系スクリプトの仕込み

山中家では、アクセス解析やアフィリエイト関係のスクリプトとして

  • Google Analytics
  • Google AdSense
  • User Local
  • User Heat

を使用しています。

以前は、Amazon アソシエイト関連の広告を設置していましたが、Amazonさんがあまりやる気がないのか、サイト内容に応じて表示される広告は廃止され、レスポンシブやSSL化にも対応していない感じなので、辞めました。
代わりに今回から Google AdSense を導入しています。

あんまり広告は好きじゃないし、正直うちのサイトのアクセス数で儲かるわけないんですけど、レンタルサーバ代の足しにでもなればと思っています。

サイトマップ

  • グローバルテンプレートをインクルードしているだけですけど、インデックステンプレート「サイトマップ」を作成しました。

RIMOのなおすのが前提になっている部分

  • サイトのロゴを作って、images/logo.png としてアップロードしました。
  • モジュール「フォローアクション」の中を修正して、Facebookページ、ツイッター、自サイトのatom.xmlがfeedlyにわたるように修正しました。
  • @about タグのついたウェブページの中身を見直しました。
  • モジュール「サイドバー」の不要な部分をカットしました。
  • モジュール「フッター」の中の記述を山中家に合わせました。

パフォーマンス改善を目的に

  • インデックステンプレートのうち、サイトマップ・メインページ・最新記事のフィード以外は、公開を手動に変更しました。
  • アーカイブテンプレートのうち、ウェブページ・記事以外の記事リスト系のテンプレートは、公開を公開キュー経由にしました。

じつは、直前に使っていたテーマでは、記事リスト系のテンプレートが半分動的生成(きっかけページを作ったら、それ以降は検索していく感じ)だったので構築コストが低かったのですが、RIMOではがっつり再構築しているみたいなので、スマホのアプリから記事を投稿するとタイムアウトしてしまうのでした。
それで、今回初めての試みですが、記事リスト系は公開キュー経由にして、遅れて構築されてもまぁいいかという仕組みにしました。

今後は

本来なら、テストサイトを作って、ダミー記事を入れておいて、テーマを適用して再構築して、オッケーになってからテーマを書き出して、本番に適用するのが正しいのでしょう。
でも、面倒くさいんですよね。
正直、そういう石橋を叩いて叩いてするの、苦手なんです(笑)

ま、この備忘録を見れば、ミスも減るかな・・・