バーチャル山中家

インターネット上にある我が家です。他愛もない事を書いています。

iPhone 11 がやってきました

本日、2019/09/20 に、無事 iPhone 11 が到着しました。

9C46FB0C-B678-4758-A1F8-6D9C595F0DD8.jpeg

iPhone 11 128GB の赤です。

556DA004-B062-4642-A659-57454B38C555.jpeg

いつものことですけど、蓋を開けても同じ物があります。

2C62C2FE-A6B0-4BAD-8DAF-0B93EFB0AE5E.jpeg

本体と説明書的なスリーブをとると、アダプタとイヤホン。 イヤホンの下には、ライトニングのケーブルが入っています。

そういえば、USBがCになったんだっけ。 見るのを忘れていました。

多分3年くらい使う予定です。

iPhone 11 を予約しました

0065452D-EC75-4CD5-AD84-75D797523DFF.jpg

9月13日の21時過ぎ、無事にオンラインのアップルストアにて iPhone 11 を予約しました。
iPhone 7 Plus からの買い替えになります。

iPhone 11 には 11 / 11 Pro / 11 Pro Max の3種類がありますが、3種類ともチップは同じ性能で、カメラと画面の違いがポイントのようです。
XR / XS / XS Max の時と同様ですね。

その割には、価格が大きく違うのが、11 にした理由かな。
あと、128GBモデルが Pro にはないので。

XRとはチップが違うだけみたいなものですけど、1万円しか違わないし、長く使うつもりなので、新しい方にしました。
ボディの色的には、11 よりも XR の方がかわいかったと思いますけど、それはしょうがない。
XR にも 11 にも存在する、赤にしました。

ケースに関しては、もともとバンパーにするつもりでした。
背面にナノ吸着系ホルダーが張り付く予定ですので。
で、バンパーの場合、XR と 11 はサイズが同じなので、XR / 11 両用という感じですでに販売されていますね。
(カメラ部分が違うので、背面を覆うタイプのケースは駄目です)

到着が待ち遠しいです!

iPhone 7 Plus におけるワイヤレス充電環境の構築が完成か!

ケースを色々試したり、ホルダーや充電台を色々試したりしてきましたが、いよいよ「これでOKだ」という感じになりました。

まずは、ワイヤレス充電に対応していない iPhone 7 Plus を、ワイヤレス充電に対応させるケース。
これは、色々試しましたが、やはり安いものだと壊れやすい傾向にあります。
(高いと丁寧に扱うという面もあるのでしょうが・・・)

Air Charge® MFi WIRELESS CHARGING CASE, iPhone 7 Plus AIR0338
エアチャージ(Air Charge) (2018-05-02)
売り上げランキング: 140,861

このケースの良い点は、持った感じがしっくりくるのと、ケーブルで充電したい時のコネクターの着脱がしやすいこと。
あと、結構作りがしっかりしていて、何度か落としましたが不調にならずに元気なこと。
今まで使ってきたQiに対応させるケースのどれよりも、充電速度が速い(気がする)こと、あたりでしょうか。

次に、車載の充電ホルダーとしては、なんといってもこれです。

ナノ吸着パッドってどうなん?って思っていましたが、便利です。
縦でも横でも斜めでもくっつくのは、挟むタイプのホルダーでは出来ない事です。
あと、どこでもくっつくってことは、充電用のコイルの位置を考えて張り付けられる訳で、一番調子のいい場所で取り付ければ、それだけ充電も速くなるということです。

ただし、上でお勧めしたケースの表面処理と、ナノ吸着パッドの相性がいまいち悪いようで、走行中に落下することもしばしば。
しかし、それ以外の面では何の不満もないこの2つを替えることはしたくない。
そこで考えた挙句に、これを購入!

Q-BAN 吸盤用補助板
Q-BAN 吸盤用補助板
posted with amazlet at 19.05.13

売り上げランキング: 12,848

いわゆる、壁に吸盤がうまく着かない時に貼る、補助プレートです。
これを、スマホケースの背面に装着しました。
するとどうでしょう!
ナノ吸盤に着ければ、一切落下しなくなりました。
かといって、はがすのに苦労するということもなく、いい具合です。

ナノ吸盤の吸着力に不満のある方は、是非この吸盤補助シールをお試しください。

吸着パッドのホルダー、いいねぇ

Qi対応のケースを、ちょっといい奴に変えて、あとは車の中での充電がうまくいけばいう事なし。
ってことで購入したのが、このホルダー。

ナノ吸着ってどうなのかな?って思ってましたが、くっつきますね。
ただ、ケースがつや消し加工っぽいのと、ちょっと曲面なので、そのままだと走行中に落ちました。

で、ケースの背中に、このホルダーに入っていたパッドを張り付けてみたら、まぁはがすのに苦労するくらいしっかりくっつくようになりました。

多分、iPhone 8 以降のようにワイアレス充電に本体が対応しているなら、裸で張り付ければめちゃくちゃくっつくでしょう。

あと、「くっつく」ってのが重要で、挟むとか載せるとかではないので、向きが自由なのよね。
つけたい角度でつければいい。
横向きでも縦向きでも斜めでも。

それと、これは重要なポイントだと思うんだけど、コネクターが micro USB ではなくて USB-C なんですよね。
しっかり差し込めてぐらぐらしない感じが、好印象です。

これで、車での充電も快適になることでしょう。

Excel も、なかなかやるよね

SEだった時代は、Excelって罫線が引きやすい、いらんことをしないワープロとか、縦横の合計ができる表としてくらいしか使っていなかったわけです。
それはそれでどうかと思うけどね(笑)

さて、タクシードライバーを経て、タクシー会社の労働組合専従として組合の事務も担当することになって、昔取った杵柄って感じでAccessを使ってちょっとした仕組みを作って自動化やチェックの労力軽減をしてみたんですけど、やっぱりAccessだと私以外の人が使えないって感じになっちゃう。
そこで、Excelでちょっとした画面やテーブルの読み書きをする仕組みを作ってみた。

そうしたら、結構いい感じに物が作れるんですよね。

画面なんて、シートに罫線引いたり色塗ったりしてデザインする感じは、下手したらAccessでフォームを作るより手軽な気もする。

社員番号入力したら、氏名が出るとかはVLOOKUP関数のお得意な奴だし、氏名以外の情報も同じように引っ張れる。
その情報を2行下で書き換えて、登録ボタンをクリックしたら元の場所に書き込みに行く、みたいな。

シート内完結だし、排他もくそもない仕掛けだけど、簡単に出来ちゃうのね。

いやー、Excel舐めてましたわ。
ごめんなさい、Excelさん。

山中家の旅行記録の記事テンプレートを修正

山中家の旅行記録サイトでは、1つの旅行を1つのカテゴリとして処理しています。

通常は、複数の旅行記事が平行して書かれることは少ないのですが、旅行記事の編集中に次の旅行の計画を立てることはあり、その際に複数の旅行記事をアップロードすることがあります。
そうすると、通常の「前の記事」や「次の記事」で処理すると、通常は単純に時系列で処理されますので、別の旅行の記事に飛んじゃうと気が付きました。

カテゴリ内での「前の記事」や「次の記事」を実現するためにはプラグインが必要で・・・みたいな古い記憶があったので、「そうかそうか、プラグインを入れないとダメだね。果たしてMovableTypeの7に対応してくれているかな?」と思いながらGoogle先生に相談したら、なんと標準機能に「同じ作者内で」と「同じカテゴリ内で」ってモデファイアが追加されているんですね。
それもMovableType6の時代から(笑)

早速、旅行記の記事テンプレートの前後記事へのリンクに、by_category=”1” モデファイアを追加しました。

便利な世の中になっておりました。はい。

別荘経てて、ほったらかしだった件

まぁ、バーチャルでの話ですよ?

バーチャルなもんで、忘れがちってのもありますが、バーチャル山中家(本宅)以外に、別荘も持っていましてね。

ついさっき、Bloggerの方を思い出しました。

ついでに、Google+のサービスが終わるっていうので、プロフィールをGoogle+ベースからBloggerベースに変更しておきました。

・・・他にはなかったかな?(笑)

新しいmacOS

macOS Mojave.png

うちの Mac mini は、Mid 2011 なので、この新しい macOS はインストール出来ないらしい。

Mac mini の買い替え時期なのかなぁと思う反面、Windows PC があるのでもう良いかなって気もする。

iPhone XSを買いました

mt-20180921125901.jpg

iPhone XS を買いました。
といっても、これは娘の iPhone SE をアップグレードするためです。

オンラインストアで在庫を見た時に、XS のスペースグレー 64GB はストアでの受け取りしか発売日に手に入らない状況だったので、せっかくなので Apple Store 京都へ行ってきました。

例の手すりにも触ってきましたよ。

予約で行ったので、待ち時間は数分でした。
予約のない人が、店の外で行列を作っていましたけど、12:00頃に着いたんですが、店の前で折り返している分で済んでいたので、そんなに長蛇の列ではありませんでした。

家に帰ってから、娘の iPhone SE を Mac mini につないで、

  1. iOS11の状態でMac mini にバックアップ
  2. iOS12にアップグレード
  3. iOS12の状態を再びバックアップ
  4. 新しい iPhone XS に復元

という手順を取ったんですけど、新しい iPhone XS を立ち上げると、そばにある iPhone たちが「移行する?」って聞いてくるんですよね。
で、移行するって答えると、新しい iPhone XS の画面になにやらドット模様が表示されて、それを古い方の iPhone で撮影すると自動的に移行が始まる仕組みみたい。
いつの間に、そんな便利になったんだ(笑)

Galaxy が、ケーブルでつなげば勝手に移行してくれるのをうらやましいと思っていましたけど、iPhone もそんな感じになっていくのかな?

プリンタインクの謎

EP-10VA

我が家の新しいプリンタ、EP-10VAは、本体が高い代わりに純正インクはそれほど高くないので、純正インクを発注しようかと思い、Amazonのページで6色セットを見たら、4,480円でした。(2018/09/05)

EPSON インクカートリッジ YTH-6CL 6色セット(目印:ヨット)
エプソン (2015-10-22)
売り上げランキング: 507

その商品ページには、1色ごとのばら売りも載っていて、グレー以外の5色は540円でした。(2018/09/05)

EPSON 純正インクカートリッジ  YTH-BK ブラック(目印:ヨット)
エプソン (2015-10-22)
売り上げランキング: 681

ただし、合わせ買い商品なので、単品では買えません。

しかし、6色を単品で揃えたら、6色セットよりも安いではありませんか!
なので、今回はすでに切れそうな黒を2つで6色7個をバラバラに購入することにしました。
6色7個で3,881円です。(2018/09/05)
変な感じですね。