バーチャル山中家

インターネット上にある我が家です。他愛もない事を書いています。

iPhone 7 Plus におけるワイヤレス充電環境の構築が完成か!

ケースを色々試したり、ホルダーや充電台を色々試したりしてきましたが、いよいよ「これでOKだ」という感じになりました。

まずは、ワイヤレス充電に対応していない iPhone 7 Plus を、ワイヤレス充電に対応させるケース。
これは、色々試しましたが、やはり安いものだと壊れやすい傾向にあります。
(高いと丁寧に扱うという面もあるのでしょうが・・・)

Air Charge® MFi WIRELESS CHARGING CASE, iPhone 7 Plus AIR0338
エアチャージ(Air Charge) (2018-05-02)
売り上げランキング: 140,861

このケースの良い点は、持った感じがしっくりくるのと、ケーブルで充電したい時のコネクターの着脱がしやすいこと。
あと、結構作りがしっかりしていて、何度か落としましたが不調にならずに元気なこと。
今まで使ってきたQiに対応させるケースのどれよりも、充電速度が速い(気がする)こと、あたりでしょうか。

次に、車載の充電ホルダーとしては、なんといってもこれです。

ナノ吸着パッドってどうなん?って思っていましたが、便利です。
縦でも横でも斜めでもくっつくのは、挟むタイプのホルダーでは出来ない事です。
あと、どこでもくっつくってことは、充電用のコイルの位置を考えて張り付けられる訳で、一番調子のいい場所で取り付ければ、それだけ充電も速くなるということです。

ただし、上でお勧めしたケースの表面処理と、ナノ吸着パッドの相性がいまいち悪いようで、走行中に落下することもしばしば。
しかし、それ以外の面では何の不満もないこの2つを替えることはしたくない。
そこで考えた挙句に、これを購入!

Q-BAN 吸盤用補助板
Q-BAN 吸盤用補助板
posted with amazlet at 19.05.13

売り上げランキング: 12,848

いわゆる、壁に吸盤がうまく着かない時に貼る、補助プレートです。
これを、スマホケースの背面に装着しました。
するとどうでしょう!
ナノ吸盤に着ければ、一切落下しなくなりました。
かといって、はがすのに苦労するということもなく、いい具合です。

ナノ吸盤の吸着力に不満のある方は、是非この吸盤補助シールをお試しください。

コメント