バーチャル山中家

インターネット上にある我が家です。他愛もない事を書いています。

やっぱり Movable Type が好き

その昔、バーチャル山中家というサイトをネット上に公開し始めたときは、プロバイダが提供しているスペースを借りて、テキストエディタで手書きしたHTMLのファイルを、FTPでサーバに転送アップロードしていた。
文法のチェッカーにかけて、点数を気にしたり、各種ブラウザでの表示の違いをチェックしたりもした。
ブラウザごとに挙動も大きく違ったし、HTMLの文法もバージョンが上がるごとに結構大きな変更があったりして、気の抜けないものだった。

ハードウェアも、瞬きしている間に新しいCPUが出てきて、あっという間に性能が2倍だ3倍だとうなぎのぼりだった。
完成品を買うと、技術革新についていくのがしんどい面もあって、自作PCがもてはやされたりもした。

さて、今はどうだろう。

何かしらの文章を書いて、ネットで発信するという行為は、昔と比べて格段に敷居の低いものになった。
今や外出先でも、スマートフォンからチョチョイのチョイで、写真や文章をSNSやブログサービスにアップ出来るし、皆もそれを見て「いいね!」したりするのが当たり前になっている。

ハードウェアにしても、パソコンはもちろん、スマートフォンにもびっくりするような性能向上がなくなってきて、買い替えサイクルが伸びてきているって話になっている。
昔、フルタワーのケースに詰め込んだ自作PCのような性能のものが、手のひらに乗る時代になり、その手のひらに乗るものがすでに頭打ちしかけている。

すごい時代になったもんだ。

で、このブログは、流石にHTMLを手書きすることはしていなくて、Movable Type という CMS を使って、文章の中身だけを打ち込むことで、周りのデザインやHTMLの構造や文法は CMS にお任せしている。
一時、Word Pressに浮気しかけたけど、やっぱり Movable Type が性に合うな。
もっと、個人ユーザーが増えて、おしゃれなテンプレートテーマが沢山あれば、いう事なしなんだけどね。

コメント