HuluからNetflixに乗り換えてみて

mt-20180111214318.jpg

HuluからNetflixに乗り換えてみて、今のところデメリットはない。
逆に、メリットはいくつかあったので、紹介してみたい。

まず、Huluで時々起こっていた再生時の引っ掛かりが、Netflixでは今のところ一度も起こっていない。
もちろん、ユーザーが増えれば負荷も大きくなるし、負荷が大きくなれば設備を増強するはずだから、Huluの現状がたまたま「負荷増大後、設備増強前」なのかも知れない。
将来にわたってNetflixがそうならないと言う保証もない。
だけど、そうなったらまた考えればいい話である。
将来がわからないからと、現状の不満を我慢する必要はない。

次に、Huluでは出来なかったダウンロードがNetflixでは出来る。
これはAmazonプライムビデオでも出来るので、Huluの独り負けな感じだけど、外出時に有限であるパケットを消費して動画を見るほどのお金を通信にかける気は無いから、ありがたい。
飛行機の中で楽しむことも出来るしね。

あとは、細かい話だけど、シーズン物のドラマを見ている時に便利だなと思ったのが「イントロをスキップする」機能。
これは、HuluにもAmazonプライムビデオにもない。
30秒スキップとかだと、1回じゃ少ないのに2回だと進みすぎる、みたいな感じになるから。

それと、これはまぁどっちでも良いんだけど、WindowsアプリがNetflixにはあるね。
まあ、ブラウザで見ててもなんの問題もないけど。

些細なことでだが、我が家は4K環境ではないので、HuluよりもNetflixの方が安いという話もある。ほんの少しだけど。

とにかく、2018年1月時点の、私個人の感想は、こんな感じかな。

前へ

Huluが喧嘩を売ってきたのでNetflixに乗り換えた

次へ

娘からAirPodsをプレゼントされる