バーチャル山中家

インターネット上にある我が家です。他愛もない事を書いています。

ディスプレイが変わって思うこと

実は嫁さんのPCを買った時から思っていた

最近のパソコンは、画面の縦横比がテレビのそれと同じで横長ですよね。
今回、Mac miniで使用している液晶ディスプレイ(言い方が古いか。モニターって書こうか?)を買い換えたことでより強く感じるようになったのは、パソコンを使った作業にワイドな画面はあまり向かないんじゃ?ってこと。
Huluでドラマを見るとか、映像系の用途にはいいと思いますけど。

パソコンを使うのって、エンターテーメントを除けばWordとかExcelとかメールの読み書きとかWebで何か調べるとかです。
その作業に、横長のディスプレイは合わない。
特にWordなんかは縦長に紙をつかうイメージの文章を作るときにイライラします。
無駄に横が広いくせに、縦が狭いから。

嫁さんのPCも最近のモデルなので、横長ディスプレイです。
なので、Excelのちょっと大きめの表とか、Wordの文章を表示して見ると、もうちょっと縦が欲しいなぁって思います。

なので、そろそろ気がついていると思うんですけど

だから、無条件に上にあるメニューとか、実は横にあれば幸せになる人増えるんじゃないかな。
Windowsなら下にあるタスクバーとか、左とかでいいよね。
Officeの各メニューやらリボン(っていうらしい)部分も左でいいなぁ。
(右でもいいけど)

そうすれば、縦が長く使えて嬉しい。

で、家のMac miniで試してみたけど、Office for Mac 2011では、上のメニュー部分を横に持っていけなかった。
残念です。
(ひょっとしてOffice 2016では出来るのかも知れませんが、未確認です)

コメント