バーチャル山中家

インターネット上にある我が家です。他愛もない事を書いています。

失業2日目

二種の教習
二種の教習って、何をするのだろうと思っていましたが、学科は一種+αという感じです。つまり一種の時の学科を忘れている人は、かなり苦労します。私のように、日々おまわりさんにつかまらないために、ルールについて意識している場合、あまり難しくありません。

実技は、さすがに一種免許を持っている人向けの教習なので、細かいところはすっ飛ばして、いきなりガンガン走るわけです。

目標物に車の後部ドアを合わせて停止する措置、急に言われて停止する措置、縦列駐車、方向転換、転回、切り返しを延々繰り返します。

ただ、停車というのは、例えば横断歩道の前後5mとか交差点付近5mとかバス停の半径10mとかはできませんから、それをよけて、かつ、円滑に安全にすばやく正しく停止しなければいけません。あとは、ハンドルの持ち方や安全確認を厳しくチェックされます。

まぁ、そうは言っても、教官と和気あいあいいろんなことを話ししながら走るので、なかなか楽しいものです。

コメント